ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 福祉 高齢者福祉 緊急通報体制等整備事業

緊急通報体制等整備事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

高齢者の急病や緊急時に迅速に対応できるよう、緊急通報装置(電話に取り付け)を貸与します。

緊急通報装置は、緊急・相談ボタンを押すと受信センターに接続され、オペレーターが24時間体制で緊急対応や相談を受け付けます。

対象者は、次の条件をすべて満たす人

  1. おおむね65歳以上のひとり暮らし、または高齢者のみの世帯、これに準ずる世帯の在宅高齢者の方
  2. 発作や急変する病気や転倒するおそれがあり、緊急通報装置が必要と思われる人

関連書類

ご案内

  • 料金
    1月あたり650円
  • 必要な物
    申請書、報告書、印鑑