ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 福祉 高齢者福祉 認知症高齢者等家族支援事業

認知症高齢者等家族支援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

万が一の時、大切なご家族を守ります(安否確認連絡サービス)

Sosコールステッカー

  Sosコールステッカー  

認知症の人の徘徊でお困りの家族を対象に、「認知症高齢者等家族支援事業(安否確認連絡サービス)」を行っています。
認知症高齢者等の衣服、持ち物、履物等に専用のSosコールステッカーを貼付することで、行方不明になった際に、個人情報を保護しながら発見者から直接家族に通報が入るサービスです。

対象は、市内在住の要介護1以上の介護認定者で、概ね65歳以上の在宅徘徊高齢者を常時介護している家族等です。
高齢者福祉係に申請書を提出してください。

事業の概要、通報のしくみ及びこの事業の流れについては、添付ファイルをご覧ください。

関連書類

ご案内

  • 料金
    ステッカー代(48枚)2,000円、年間利用料3,600円(内1,800円を市が負担)
  • 必要な物
    介護保険証、印鑑(スタンプ印無効)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)