ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 高齢者・介護 離島介護人材養成支援事業補助金

離島介護人材養成支援事業補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

 介護サービスの確保が困難な離島地域において、介護に従事する人材の養成を促進するため、介護職員初任者研修課程の受講に要する費用について、補助金を交付します。

1 離島

百島及び細島

2 対象になる研修

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)

3 対象になる人

次の(1)から(4)のすべての要件を満たす人です。
   (1) 離島住民であり、かつ離島に居住している人
   (2) 平成28年4月1日以降に介護職員初任者研修課程を修了した人
   (3) 尾道市の市税等に滞納がない人
   (4) 自費で研修を受講し、他の公的制度から助成を受けていない人

4 補助対象経費

離島住民が受講する介護職員初任者研修に係る受講料(教材費を含む。)の全額。
10万円を上限とし、1,000円未満の端数がある時は、これを切り捨てるものとします。
同研修の受講前に受ける健康診断に係る費用及び交通費は含みません。

 補助期間は、平成28年度から平成29年度までです。

 申請方法等、詳しくは関連書類の「離島介護人材養成支援事業補助金について(制度概要)」をご覧ください。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)