ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 農林水産課 愛玩用鳥獣(メジロ)の飼養許可

愛玩用鳥獣(メジロ)の飼養許可

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 野鳥は本来自然のままに保護することが求められており、平成24年4月1日から野鳥を飼養目的で捕獲することが禁止されました。現在、許可を得て飼養している人に対しては、引き続き法律に基づく許可が必要となります。
 捕獲したり、無許可で飼養すれば懲役や罰金の罰則が適用されます。

1. 飼養許可基準

  1. 許可対象者
    尾道市内に住所を有し、自ら飼養する人
  2. 種類及び羽数
    メジロのみ。1世帯1羽のみ。
  3. 飼養期間
    許可を受けた日から1年間。(更新手続必要)

2. 飼養許可手続

野鳥を持参の上、申請手続をします。

  1. 申請書(農林水産課及び各支所にあります。)(印鑑が必要)
  2. 野鳥への足環の確認及び装着(破損の場合のみ)
  3. 飼養許可手数料 3,400円

3. 注意事項

飼養許可期間は1年間となっているため、引き続き飼養される場合は新たに飼養許可を受けるための更新手続をしなければなりません。
更新時期前にハガキにて通知をしますので飼養許可手続を行ってください。