ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 水産業 尾道市中小漁業設備資金融資事業
トップページ くらしの情報 ライフイベント 就職・退職 尾道市中小漁業設備資金融資事業

尾道市中小漁業設備資金融資事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

漁業経営の近代化・合理化を支援します

市では、市内漁業協同組合及びその組合員が漁業経営の近代化・合理化を図るために必要な資金を低利率で貸し出すことにより、漁業者の負担を軽減することを目的とした中小漁業設備資金融資事業を行っています。

事業の概要

市が預託した資金(預託金700万円)を原資とし、取扱金融機関が融資を行う。
 融資を受けることができるのは、市内漁業協同組合またはその組合員

融資の条件

融資時の貸出利率:2.47%
融資限度額:漁業協同組合 700万円以下
                  組合員      500万円以下
償還期間:5年以内(償還据置期間は1年以内とし、償還期間に含む。)

貸付要件

漁業協同組合の場合

  • 市内漁業協同組合であること
  • 市税を完納している者
  • 取扱金融機関の融資基準を満たす者
  • 広島県漁業信用基金協会の信用保証を受けられる者
  • 尾道市水産振興協議会による審査で、融資資格を有すると判断された者

組合員の場合

  ・市内に住所を有し、かつ市内7漁業協同組合の組合員である者
  ・市税を完納している者
  ・取扱金融機関の融資基準を満たす者
  ・広島県漁業信用基金協会の信用保証を受けられる者
  ・今後も引き続き漁業活動により生計を立てる者
  ・所属する漁業協同組合の推薦を受けることができる者
  ・尾道市水産振興協議会による審査で、融資資格を有すると判断された者

手続きの主な流れ

  1. 市へ融資の申し込み
  2. 審査
  3. 融資資格確認書の交付
  4. 取扱金融機関(信漁連)へ融資の申し込み
  5. 融資審査(融資の可否判断)
  6. 融資実行

詳しくは、尾道市農林水産課水産振興係(38-9478)へお問い合わせください。