ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 農業 おのみち援農テゴー隊事業

おのみち援農テゴー隊事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

桃の袋かけ作業
桃の袋かけ作業

野菜苗の定植作業
野菜苗の定植作業

援農テゴー隊事業は、高齢化や後継者不足による農繁期の人手不足に悩む農業者と、農業をサポートしたい市民とを結ぶ事業です。
援農を通じて、営農活動の継続、良好な農業環境の維持、新規就農への期待、地域農産物への愛着など尾道市の農業を守り育てることを目的としています。 【受入農家について】
平成26年4月現在、尾道市御調町から瀬戸田町までの農家32戸を登録しています。

登録農家の内訳

  • 水稲2戸
  • 野菜3戸
  • いちご1戸
  • 果樹(ぶどう・イチジク・モモ)8戸
  • 柑橘類16戸
  • 畜産2戸

農作業の例

援農の種別作業内容
水稲田植え 5月~6月上旬、稲刈り 9月~10月
柑橘摘果作業 7月~9月、収穫作業 11月~2月
わけぎ一年中、植付けや出荷作業ができます

関連リンク