ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 水産業 「尾道チヌ大学」開校!

「尾道チヌ大学」開校!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

開催日時

2016年05月29日(日曜日) 午前10時30分から午後1時

開催場所

尾道市総合福祉センター

広島大学准教授と現役漁師から教わるチヌの真実!

チヌ(クロダイ)
チヌ(クロダイ)

チヌ大学の学長と准教授
チヌ大学の学長と准教授

1日限りの尾道チヌ大学! チヌのイメージが変わります。
学んで食べて、チヌ博士に! ぜひ受講してください。
 広島県が全国トップクラスの漁獲量を誇りながら、季節によっては独特な臭みがあると敬遠されがちなチヌ。
 広島大学、尾道水産青年協議会及び尾道市は、平成27年7月から産官学が連携し、チヌの旬の時期や旨み成分などを科学的に実証・PRすることで、尾道産チヌの消費拡大に繋げられるよう取り組んでいます。

開校目的

産卵直後(5~6月)のチヌは、身が細って美味しくないと言われています。
また、チヌは生臭いといったイメージを持たれている方も多くいます。
それらはある一面では事実ですが、誤解の部分が多くあります。
ついては、尾道の地魚消費者へ、一般に知られていないチヌの本当の生態を学んでいただき、その誤解を解くために、尾道チヌ大学を開校します。

カリキュラム

集合(10時30分)

尾道市総合福祉センター

尾道チヌ大学授業(10時45分~11時45分)

[学長] 現役漁師
[准教授]広島大学准教授
[助手] 広島大学院生

チヌ三昧の昼食会(12時00分~13時00分)

チヌ竜田揚げ、チヌ飯

関連書類

ご案内

期間2016年05月29日(日曜日)
時間午前10時30分から午後1時
場所尾道市総合福祉センター
対象市内在住の小学生と保護者(その他、尾道市民及び市内で勤務されている方も受講可能です。)
定員40名(定員を超えた場合は抽選となります。)
料金無料
申し込み情報平成28年5月19日(木曜日)までに参加申込書をFax(提出先:農林水産課)
持参物筆記用具、飲み物

主催者情報

主催者名尾道水産青年協議会、広島大学、尾道市
所在地〒722-8501 尾道市久保1丁目15-1
電話番号0848-38-9478
ファックス番号0848-37-2377

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)