ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 商工課 創業支援事業の3次募集を開始します

創業支援事業の3次募集を開始します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月17日更新

市内で創業する新規創業者を支援します

市では、市内の産業の活性化を図ることを目的として、市内において新たに創業する者に対して、創業に要する初期費用のための経費の一部について助成します。

創業支援補助金の申請を希望される方は、必要書類を作成のうえ、商工課まで提出してください。

詳しい内容については、以下のチラシ及び交付要綱をご覧ください。

尾道市創業支援補助金チラシ(第3次募集) [PDFファイル/185KB]

尾道市創業支援補助金交付要綱 [PDFファイル/201KB]

 

1 補助対象者

事業を営んでいない個人または法人であって、市内において新たに事業を開始しようとする具体的な計画を有する者

※ただし、以下のいずれかに該当する場合には補助対象者となりません。

 ○市税の滞納がある者

 ○風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2号に規定する事業を営む者

 ○尾道市暴力団排除条例第2条第3号に規定する暴力団員等に該当する者等市長が不適当と認める者

 ○他の者が行っていた事業を承継して行う事業を営む者

 ○フランチャイズ契約またはこれに類する契約に基づく事業を営む者

 ○その他市長が適切でないと判断する事業を実施しようとする者

2 補助対象経費

事業所開設の整備に要する経費(建物の改修または修繕に要する経費)

3 補助率等

補助対象経費の2分の1以内(限度額50万円)

4 主な補助要件

○市内に事業所を設置しようとする新規創業者であること

ただし、本人または親族(3親等内の血族、配偶者及び2親等内の姻族)所有の建物で、新たに創業する者を除く

○創業支援事業計画に基づく商工団体等による創業支援事業者の特定創業支援事業を受け、特定創業支援事業を受けた旨の証明書を有する者であること

○創業資金融資で事業所開設の設備資金を対象とするものを受ける事業であること

※特定創業支援事業は、創業支援事業計画に基づく商工団体等による創業支援事業者が行う継続的な支援で、「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」について、原則4回以上、かつ、1か月以上の継続的な期間にわたって、創業に必要な知識をすべて身に付けることができる事業をいいます。

詳しい内容については、尾道市特定創業支援事業のご案内をご覧ください。

 

申請方法

以下の提出物について作成し、募集期間中に提出してください。

※募集期間終了後の提出については受付けられませんので、ご注意ください。

 

■募集期間

 平成29年8月17日(木曜日) ~ 9月22日(金曜日)

■募集件数

 予算がなくなり次第終了(概ね6件程度)

■提出物

 ○尾道市創業支援補助金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/58KB]

 ○創業資金融資の申込を行うときに提出する事業計画書及び収支予算書 [Wordファイル/17KB]

 ○事業所開設の整備に係る見積書

 ○補助金の交付申請時に創業資金融資の実施が決定しているときは、その融資に係る契約書の写し、決定していないときはその融資に係る申込書の写し

 ○特定創業支援事業を受けた証明書の写し

 ○誓約書(様式第2号) [PDFファイル/128KB]

 ○その他市長が必要と認める書類

■その他

 ○同一事業者につき1回限りの申請となります。

 ○補助金の交付対象となる同一の事業または同種の事業であって尾道市、国、県または他の団体の補助金の交付を受けている事業は補助対象となりません。ただし、尾道市中小企業創業資金利子補給金事業との併用については可能です。

 ○先着順により、予算がなくなり次第、募集終了とします。

■問い合わせ及び提出先

〒722-8501

  尾道市久保一丁目15番1号

  尾道市役所商工課商工振興係

  【Tel】0848-38-9182  【Fax】0848-38-9293

   【E-mail】shoko@city.onomichi.hiroshima.jp

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)