ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 雇用・労働支援 障害者を雇用される事業主への助成制度のご案内

障害者を雇用される事業主への助成制度のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月20日更新

事業主の方のための雇用関係助成金(厚生労働省)<外部リンク>

特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者コース)<外部リンク>

 高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。

○お問い合せ先

ハローワーク尾道(Tel:0848-23-8609)、その他最寄のハローワーク

トライアル雇用助成金(障害者トライアルコース・障害者短時間トライアルコース)<外部リンク>

 ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、就職が困難な障害者を一定期間雇用することにより、その適正や業務遂行可能性を見極め、求職者及び求人者の相互理解を促進すること等を通じて、障害者の早期就職の実現や雇用機会の創出を図ることを目的としています。

○お問い合せ先

ハローワーク尾道(Tel:0848-23-8609)、その他最寄のハローワーク

障害者初回雇用奨励金(ファーストステップ奨励金)<外部リンク>

 過去3年間において、障害者雇用の経験のない中小企業(障害者の雇用義務制度の対象となる56~300人規模)において、ハローワーク等の紹介により、身体障害者、知的障害者及び精神障害者の方を初めて雇用する事業主に対し、奨励金(対象労働者1人目を雇用した場合に限り100万円)が支給されます。
 なお、短時間労働者を雇用する場合は、2人以上の雇用で1人目となります。

○お問い合せ先

ハローワーク尾道(Tel:0848-23-8609)、その他最寄のハローワーク

障害者雇用事業主の方へ((独)高齢・障害・求職者雇用支援機構)<外部リンク>

ジョブコーチ支援事業(職場適応援助者)<外部リンク>

 障害者の就職及び職場適応のため、就職前後を問わずジョブコーチ(職場適応援助者)が職場に出向き、障害者と事業主の双方に直接専門的な支援を行います。支援機関は、標準で2~3ヶ月です。(最長7ヶ月)

○お問い合せ先

(独)高齢・障害者雇用支援機構 広島障害者職業センター(Tel:082-263-7080)

障害者雇用納付金制度に基づく各種助成金<外部リンク>

 事業主が障害者の雇用に伴い、作業施設・設備の設置または雇用管理を行う場合について、助成金を支給することによって経済的負担を軽減し、障害者の雇用の促進及び継続を図るものです。

  1. 障害者作業施設設置等助成金
  2. 障害者福祉施設設置等助成金
  3. 障害者介助等助成金
  4. 重度障害者等通勤対策助成金
  5. 重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金

○お問い合せ先

(独)高齢・障害者雇用支援機構 広島障害者職業センター(Tel:082-263-7080)

障害者の就職・雇用(わーくわくネット広島)<外部リンク>

障害者雇用促進支援資金融資(県費預託融資制度)<外部リンク>

  1. 新たに障害者を常用雇用する中小企業者
  2. 障害者の雇用促進・維持を図るための施設・設備の設置又は改善を行う中小企業者
     
     (注意) ここでいう障害者には,身体障害者,知的障害者,精神障害者のほか,発達障害者,高次脳機能障害者,難病を有する者等を含みます。 

○お問い合せ先

広島県商工労働局雇用労働政策課(Tel:082-513-3425)

障害のある方への雇用に関する支援機関・施設のご案内はこちら