ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ しごとの情報 産業振興 企業誘致 工場立地法の届出について

工場立地法の届出について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 工場立地法は、工場と周辺地域の生活環境のより一層の調和を図ることを目的として制定されています。
 工場立地法では、特定工場の新設・増設・変更に当たって、定められた「準則」に沿った建設計画を定め、着工の90日前(短縮申請を行った場合30日前)までに届出を行うこととされています。

※「特定工場」とは、敷地面積が9,000平方メートル以上または建築物の建築面積の合計が3,000平方メートル以上の製造業、電気・ガス・熱供給業の工場をいいます。

 届出の詳細につきましては広島県のHPをご覧ください。

関連リンク