ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 行財政 公有財産 尾道市公有財産利活用基本方針

尾道市公有財産利活用基本方針

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

 尾道市では、財政健全化の取組みを進め、積極的な自主財源の確保や市有財産の効果的・効率的な運営を図るため、「尾道市公有財産利活用基本方針」を策定しています。

  市有財産は市民の貴重な財産であり、未利用財産については市民サービスの観点から効果的に活用する必要があります。

 また、その管理や利活用については、従来のように縦割りの中で管理するのではなく、その情報を集積し共有することで、横断的に有効活用を図っていかなければなりません。

 この基本方針では、全市的な観点のもと、土地や建物などの市有財産の管理・処分における現状と課題を明確にし、その利活用に関する基本的な考え方を定めました。

 また、これら情報を広く市民に公表することで、市民共有の財産の適正な管理と公平、公正で透明性の高い有効活用を推進することを策定の目的とします。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)