ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 市政運営 指定管理者制度 指定管理者モニタリング結果(平成28年度分)

指定管理者モニタリング結果(平成28年度分)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月31日更新

 平成26年10月に策定した「尾道市指定管理者モニタリングマニュアル」に基づき、指定管理者制度を導入している公の施設について、次の確認を行い、その結果を公表します。

  • 指定管理者による公共サービスの提供が、法律や条例、規則、協定等に従い、適切かつ確実に履行されているかの確認
  • 施設の管理・運営上の課題や問題点を洗い出し、安定的・継続的なサービスを提供することが可能な状態かの確認

 1. 評価対象施設数

   162施設 → 81評価票
   ※評価票は、1協定につき1件の提出としています。
   (複数施設を1つの協定としているケースがあります。)

2. 評価対象期間

   平成28年4月1日から平成29年3月31日まで(平成28年度分)

3. 評価基準

   モニタリング評価における各項目ごとの評価基準(4段階評価)

  • S(優良) 協定書、仕様書等を遵守し、要求水準よりも優れている。
  • A(良好) 協定書、仕様書等を遵守し、要求水準を概ね満たしている。
  • B(課題含)協定書、仕様書等を遵守しているが、内容の一部に課題がある。
  • C(要改善)協定書、仕様書等を遵守していないため、要求水準を満たしていない。

4. 評価結果

   各施設ごとの評価結果は、「平成28年度施設管理運営事業評価票」をご覧ください。
    → 施設No27~81は、いきいきサロンや地域の集会所等の55施設が対象となっています。
     これらの建物は、地域の人たちが集まる場所として、気軽に利用していただけるように、
    地元の人たちに運営をお任せしている施設です。そのため、より多くの人に利用してもらう
    ための参考として、「それぞれの施設がどのくらい利用されているか」ということのみを掲載
    しています。

5. 問い合わせ先

   モニタリング評価制度について 「企画財政部財政課」
   評価結果について 「各施設所管課」

関連書類

 

  過去の評価結果

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)