ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下請状況の報告及び工事着手届の添付書類について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 市発注工事の適正かつ効率的な施工の確保を図るため、下請状況の報告及び工事着手届の添付書類を次のとおりとしています。

1 下請状況の報告について

(1)市工事を一部下請負に付した場合は、遅滞なく、下請負人名簿により通知してください。

(2)下請の状況をもれなく確実に報告してください。

  ア 市工事を下請に施工させる場合は、二次下請負なども含むすべての下請負人の状況について
   届け出てください。

  イ 下請負人名簿の提出に当たっては、二次下請負以下についても契約内容の確認できるもの(契約書の
   写し等)を添付してください。

  ウ 市の指名除外期間中の者を下請負人にすることはできません。

(3)相指名業者に当該工事の一部を下請負に付す場合は、あらかじめ工事担当課と協議したうえで適切に行ってください。

2 工事着手届の添付書類について

 工事現場における技術者等の適正な配置を徹底するため、請負代金額が130万円以上の工事着手届の提出時に、下記の添付書類を提出してください。

主任(監理)技術者

(1)技術者の資格を証する書類

  • 技術検定合格証明書の写し
  • 監理技術者資格者証の写し
  • 実務経歴書 等

(2)雇用関係を確認することができる書類

  • 健康保険証の第1面の写し
  • 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用)の写し 等

現場代理人

(1)雇用関係を確認することができる書類

  • 健康保険証の第1面の写し
  • 雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用)の写し 等