ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

電子入札について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 広島県及び県内市町の共同システムである広島県電子入札等システムを利用した電子入札を実施しています。
 平成24年度からは、電子入札の手続きが完了していない方は、原則、入札に参加できません。

 建設工事及び測量・建設コンサルタント等業務ともに、原則として、すべての指名競争入札及び条件付一般競争入札(事後審査型)を電子入札の対象案件とします。
 ただし、電子入札実施要領で定める手続きを経て書面参加を行うこととした者は、書面による入札(書面参加)を行うことができます。

 電子入札への対応を済まされていない方は、早期に対応を完了されますようご協力をお願いします。

 なお、既に他の自治体で電子入札をされていても、尾道市への利用者登録が未済の方は、当市の電子入札案件に電子参加できませんので、電子入札等システムより尾道市への利用者登録を行ってください。

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)