ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現場代理人の常駐義務緩和措置について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月3日更新

 尾道市発注の工事について、現場代理人の常駐義務緩和措置を拡大し、一定の要件を満たした場合に限り、複数の工事現場への兼務を認めることにしました。(適用日 平成28年9月30日)

 尾道市では、現場代理人の常駐義務の緩和等に係る措置について、平成21年4月1日付け「技術者等の適正配置について」により通知しているところです。

 このたび、現場代理人の常駐義務緩和措置を拡大することとし、前記の通知を改正しましたので、今後の取り扱いに注意してください。

 なお、詳しい改正の内容及び申請様式については、下記の関連書類からご確認ください。
 

関連リンク

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)