ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

一括下請負の禁止について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 建設工事における一括下請負は、発注者が建設工事の請負契約を締結するに際して建設業者に寄せた信頼を裏切ることとなること等から、禁止されています。

 建設工事の施工に当たって、実質的に施工に携わらない企業を施工体制から排除し、不要な重層化を回避するため、国土交通省において、一括下請負の判断基準が明確化されました。

 詳しくは、下記の関連リンクから国土交通省ホームページをご覧ください。

関連リンク