ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

地区計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

地区計画について

 地区計画とは、用途地域等の都市計画と調和を図りながら、地区の特性に応じたきめ細かいまちづくりのルールを定めたものです。
  尾道市では9地区あります。

 

地区

面積(ヘクタール)地区計画届出
地区計画のある地区
平原地区63.6必要
尾道流通団地地区49.4必要
新尾道駅前地区2.7 
ひよりが丘地区7.1 
竜王台地区14.9 
東新涯地区65.3 
丁卯新涯地区1.94 
有江台地区13.4 
因島南部住宅地区 93.1 

地区計画区域内における行為の届出

  1. 届出(都市計画法第58条の2第1項)が必要な地区は、「平原地区」と「尾道流通団地地区」です。
  2. 工事着手の30日前までに、まちづくり推進課へ届出をしてください。
  3. 「尾道市景観計画」における景観形成の基準に沿った計画内容とする必要があります。詳しい内容につきましては、お問い合わせください。
  4. その他の地区については、「尾道市地区計画区域内における建築物等の制限に関する条例」で地区計画事項を定めているため、届出は不要です。

地区計画の内容

関連リンク

 尾道市の景観(建築などの行為をするとき)

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)