ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す まちづくり推進課 尾道市空家等活用促進モデル事業審査会の結果について

尾道市空家等活用促進モデル事業審査会の結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年8月8日更新

 令和元年7月22日(月)開催の尾道市空家等活用促進モデル事業審査会で決定した、本事業にかかる補助金交付候補者については以下のとおりです。

 

  交付候補者1 NPO法人 ART BASE  百島 代表理事 柳 幸典

 【提案の概要】

 尾道市役所旧百島支所を改修し、1階部分は、百島を訪れる人々や大学の研究室が滞在研修を実施するための簡易宿泊施設として、2階部分は、NPO法人 ART BASE 百島の事務所で、来場者への島内の情報提供など地域情報発信施設として活用し、地域の活性化を図る。

 

  交付候補者2 岡野 賢吾

【提案の概要】

 因島田熊町の空き家を改修し、簡易宿泊施設、日曜・祝日のみオープンする飲食店の運営やチャレンジショップ、レンタルスペースの運営を通じて、起業・創業を志す方々への支援を行うなど、地域の賑わいの場となることを目指す。 

 

 事業の概要等については尾道市空家等活用促進モデル事業補助金をご覧ください。

お問い合わせ先

  尾道市 都市部 まちづくり推進課 住宅政策係


  電話   0848-38-9347
  メール  toshi@city.onomichi.hiroshima.jp