ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生活・住まい 下水道 公共下水道の使用にあたって

公共下水道の使用にあたって

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

残飯等を流さないでください。てんぷら油など廃油を流さないでください。

公共下水道を使用される場合には、野菜くずやてんぷら油をはじめとする廃油等を流さないなどいくつか注意事項があります。
下水道管の詰まりの原因にもなりますので、ご協力ください。

水洗トイレにはトイレットペーパー以外のものは流さないようにしましょう

 水に溶けない紙や紙おむつ、タバコやガムなどを流すと詰まりの原因になります。また、トイレで流れる水は、汚物を流すのに適した水量になっていますから、水の量を自分で調整しないでください。流れる水の量が少ないと、汚物が十分に流れず、詰まったり悪臭発生の原因となることがあります。

台所では、野菜くずや残飯を流さないようにしましょう

 野菜くずやご飯の残りを流すと詰まりの原因となります。ディスポーザ(野菜くずや魚の骨等、台所のゴミを砕いて下水道に流し込む装置)で細かくしても詰まりますので、ディスポーザは使用しないでください。

天ぷら油やサラダ油の廃油を流さないようにしましょう

 下水道管内で石けんと油が化合して固まり、詰まったり、浄化センターの機能を低下させます。

洗濯には合成洗剤の使用をやめましょう

 合成洗剤に含まれている有機リンは、浄化センターでも完全に取り除くことができず、川や海をよごします。

下水道に有害物を流さないようにしましょう

 ガソリン、シンナー、アルコール、石油類など揮発性の高い危険物を流すと、大爆発を起こす原因になります。
 また、ますに土砂や木片、ビニール類を捨てないようにしましょう。