ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生活・住まい 下水道 下水道事業において家屋の所有者がすでに死亡している場合はどうすればよいのですか?

下水道事業において家屋の所有者がすでに死亡している場合はどうすればよいのですか?

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

A.新たな家屋の所有者が届け出てください。