ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 建築課 尾道市空家等対策計画を策定しました

尾道市空家等対策計画を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月28日更新

 尾道市では、空家等対策の推進に関する特別措置法の趣旨を踏まえ、空家等に関する対策を総合的かつ
計画的に実施し、適切な管理が行われていない空家等がもたらす防災、衛生、景観等への深刻な影響から
市民の生命・財産を保護し、その生活環境を保全するとともに空家等の利活用を図ることを目的に、
「尾道市空家等対策計画」を策定しました。

計画期間

 平成29年度から平成33年度までの5年間

計画の対象

対象エリア

 市内全域

対象となる空家等の定義

 建築物またはこれに附属する工作物であって居住その他の使用がなされていないことが常態であるもの
及びその敷地(立木その他の土地に定着する物を含む。)
 ただし、国または地方公共団体が所有し、または管理するものを除きます。

計画の基本目標及び空家等対策の基本的な考え方

計画の基本目標

 誰もが安全・安心で快適に住み続けられる住環境の保全

 空家等対策の基本的な考え方

 1 所有者管理の原則
 2 市の役割と推進体制構築
 3 まちづくりと連携した総合的な空家対策
 4 空家等の各段階に応じた対策の実施

尾道市空家等対策計画

 第1章 計画の概要
 第2章 空家等の現状と課題
 第3章 計画の基本目標及び空家等対策の基本的な考え方
 第4章 空家等対策の取組み方針
 第5章 空家等対策の推進
 巻末資料

 詳しくは、こちらをダウンロードしてご覧ください。

  尾道市空家等対策計画 [PDFファイル/5.07MB]

  尾道市空家等対策計画概要版 [PDFファイル/737KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)