ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 建築課 建築物土砂災害対策改修促進事業のご案内

建築物土砂災害対策改修促進事業のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

あなたの建築物は大丈夫ですか?
土砂災害対策改修工事には市の補助制度をご活用ください!


 がけ崩れや土石流などの土砂災害から市民の安全を守るため、土砂災害特別警戒区域に指定された日以前に建っている建築物の土砂災害対策改修費用の一部を補助します。

 土砂災害特別警戒区域に指定された日以前に建っている建築物かどうかは、広島県のホームページ「土砂災害ポータルひろしま」<外部リンク>で確認できます。

 がけ崩れや土石流などの土砂災害から市民の安全を守るため、土砂災害特別警戒区域に指定された日以前に建っている建築物の土砂災害対策改修費用の一部を補助します。

補助の対象となる土砂災害対策改修工事

  対象となる建築物の外壁を建築基準法の規定に適合するよう改修し、またはこの基準に適合する土砂を遮る塀等を設置する工事を対象とします。

補助の対象となる土砂災害対策改修工事の例

対象となる建築物

次のすべての要件を満たしているものが対象となります。

  1. 土砂災害特別警戒区域(土砂災害防止法第9条)内にあり、区域に指定される前から適法に建てられている建築物
  2. 居室(居住、執務、作業、集会、娯楽などのために継続的に使用する室)を有するもので、土砂災害に対する構造耐力上の安全性を有していないこと
  3. 土砂災害対策改修工事の結果、土砂災害に対して安全な構造となること (建築基準法施行令第80条の3の規定に適合する構造となること)

補助の内容

補助金の額

土砂災害対策改修にかかった費用の23%の額を補助します。
ただし、上限工事費330万円(上限補助額75.9万円)が限度となります。

補助の対象となる土砂災害対策改修

土砂災害に対して安全な構造となること

建築基準法施行令第80条の3の規定に適合する構造となること

受付期間

 平成29年6月1日(木曜日)~平成29年10月31日(火曜日)まで

土砂災害対策改修についてのご相談はいつでも受け付けています。

土砂災害対策改修促進事業リーフレット

土砂災害対策改修促進事業についてご案内していますのでご覧ください。

土砂災害対策改修促進事業リーフレット [PDFファイル/416KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)