ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 ライフイベント 高齢者・介護 介護保険料を口座振替で納めるには

介護保険料を口座振替で納めるには

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

介護保険料の口座振替の手続きについて

 普通徴収となった人の介護保険料を口座振替で納めていただく手続きについて説明します(特別徴収となっている人が口座振替に変更することはできません。)

 介護保険料が普通徴収となった人には、便利で安心な口座振替をお勧めします。
 手続きは、尾道市内の、ゆうちょ銀行支店・郵便局及び銀行、JA、漁協、信用組合、信用金庫、労働金庫等の金融機関で簡単にできます。
 保険料の納付を口座振替にされると、各納期限日にご指定の口座から介護保険料を引き落とさせていただきます。
 毎回納付に行く手間が省け、納め忘れもなく、便利で安心です。ぜひ、口座振替をご利用ください。

口座振替ができる金融機関等

 ゆうちょ銀行本・支店・郵便局及び市内に本・支店のある銀行、JA、漁協、信用組合、信用金庫、労働金庫等の金融機関

手続きの方法等

1 お申し込み場所

 尾道市内の、ゆうちょ銀行支店・郵便局及び銀行、JA、漁協、金庫、組合等の金融機関にお申し込みの用紙を準備しています。
※市外の人が手続きを希望される場合は、お手数ですが、
 収納課収納管理係 0848-38-9172 へお問合せください。

2 必要なもの

  • 通帳
  • 通帳届出印

※(注)

  1. 概ね、毎月20日までに手続きされると翌月分の保険料から口座振替となります(口座振替依頼書は、市内の金融機関にあります。)。
  2. この保険料の他に国民健康保険料、後期高齢者医療保険料、市・県民税、固定資産税等も同時に申し込むことができます。