ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

eLTAXについて

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月31日更新

eLTAXによる地方税の電子申告について

1.eLTAX(エルタックス)とは

eLTAX(エルタックス)とは、地方税の手続きをインターネットを利用して電子的に行うシステムのことです。eLTAX(エルタックス)は「(社)地方税電子化協議会」が運営を行っています。

2.eLTAXの利用時間・環境について

次のとおりとなります。(平成29年7月19日現在)

  • eLTAXをご利用いただける時間は、8時30分~24時00分です。
    (土・日・祝祭日、年末年始12月29日~1月3日は除く)
  • eLTAXをご利用いただけるパソコンの主な環境は以下のとおりになりますのでご確認をお願いします。

   ◎パソコンOS  ・Windows7(SP1)・Windows8.1・Windows10

   ◎Webブラウザ  ・Internet Explorer11.0

   ◎Java実行環境 ・Java Runtime Environment(JRE)8 Update60

   ◎eLTAX対応税務・会計ソフトウェアもしくはPCdeskバージョン5.10
 

変更に伴いICカードリーダライタと、それを使用するためのソフトウェア(デバイスドライバ)が変更になる場合等があります。

3.尾道市で利用できる税目は

  • 固定資産税
     (償却資産の全資産・増加資産・減少資産・修正申告)
  • 個人市県民税(特別徴収分)
    (給与支払報告書 / 給与所得者異動届 / 特別徴収義務者の所在地・名称変更届 / 普通徴収から特別徴収への切替申請/退職所得に係る納入申告及び特別徴収票または特別徴収税額納入内訳届)
  • 法人市民税
    (中間・確定・修正申告 / 法人設立・設置届 / 異動届)

注意事項

 平成22年度税制改正において、法人市民税及び法人事業税に係る清算所得課税が廃止され、通常の所得課税に移行されたため、平成22年10月1日以後に解散した法人は、これまで8号様式または9号様式(都道府県関係)で申告していたものが新6号様式で、21号様式または22号様式(市町村関係)で申告していたものが新20号様式で申告することになります。

4.こんなメリットがあります

  1. 自宅やオフィスから、インターネットで手続きできます
    市役所への窓口持参、郵送の手間が省けます。
  2. 申告書作成ソフトで簡単電子申告
    eLTAX用無料ソフトウェア(PCdesk)は、自動計算機能等で申告書作成をサポートします。
    市販のeLTAX対応税務会計ソフトで作成したデータも、そのままeLTAXで電子申告できます。
  3. 複数自治体へもeLTAXあてに送信するだけ
    eLTAXでは受付窓口を一元化しているため、送信された電子データを一括管理して各地方自治体へ送信します。

関連リンク