ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

普通救命講習2

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月26日更新

普通救命講習2修了証(表)普通救命講習2修了証(裏)

 普通救命講習2とは、業務の内容、活動領域から、一定の頻度で心停止の対応をすることが期待される者に対する講習です。(毎年、全国で9万人が受講しています。)

救命講習を受講しましょう。

 この講習の到達目標は、心肺蘇生法(主に成人を対象)を、救急車が現場到着するのに要する時間程度でき、AED(自動体外式除細動器)について理解し、正しく使用できること。また異物除去法及び大出血時の止血法を理解できるようになることです。
 この講習は、応急手当の重要性について15分、救命に必要な応急手当(主に成人に対する方法)について3時間45分の合計4時間の講習になります。
 また、この講習は筆記試験及び実技試験があり、原則80%以上を理解できた場合に修了証を発行します。