ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救命講習のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月14日更新

心肺蘇生法

 尾道市消防局では、心肺蘇生法、AEDの使い方、ケガの手当てなどの応急手当てを習得していただけるよう、救命講習を開催しています。大切な人や家族の命を守るため、救命講習を受講しましょう。

 

講習の種類指導項目講習時間
応急手当の普及講習の種類
普通救命講習1主に成人を対象とした心肺蘇生法、大出血時の止血法など3時間
普通救命講習2普通救命講習1の内容に、実技試験と筆記試験が加わります4時間
普通救命講習3主に小児、乳児、新生児を対象とした心肺蘇生法、大出血時の止血法など3時間
上級救命講習成人、小児、乳児、新生児を対象とした心肺蘇生法、大出血時の止血法、傷病者管理法、搬送法など

8時間

救命入門コース主に成人を対象とした心肺蘇生法90分
救急指導けがの手当てなどを希望する時間

定期救命講習について

定期救命講習開催予定(平成30年度)

開催日曜日時間講習の種類場所
5月12日土曜日9時00分~12時00分普通救命講習3消防局
5月13日日曜日9時00分~12時00分普通救命講習3因島消防署
9月 9 日日曜日9時00分~18時00分上級救命講習消防局
1月19日土曜日9時00分~12時00分普通救命講習1消防局 
1月20日日曜日9時00分~12時00分普通救命講習1因島消防署

申し込みについて

  • 所定の様式により事前の申し込みが必要です。
  • 定期救命講習は開催日の約1ヶ月前から、2週間前まで受け付けます。
  • 定期救命講習以外にも、事業所など団体での受講は随時受け付けています。
  • 各種講習の問合せは、警防課または各消防署までお尋ねください。

申し込み書類

e-ラーニング(応急手当Web講習)を活用した救命講習

 e-ラーニング(応急手当Web講習)とは、パソコン、スマートフォン、タブレット端末などからインターネット上で救命講習の座学(60分)を受講するものです。

  • 空いた時間を利用してパソコンなどで座学を受講すると、受講証明書が発行されます。
  • 発行から概ね一ヶ月以内に残りの実技講習を消防局で受講した方へ、修了証を交付します。
  • e-ラーニング(応急手当Web講習)の受講者と、未受講者を一緒に講習することは出来ません。

 Web講習一般市民向け応急手当Web講習<外部リンク>(総務省消防庁)

 

普通救命講習の時間分割について

 概ね一ヶ月以内であれば救命講習を分割して受講することが出来ます。AED

  • 普通救命講習1・2・3を2分割または3分割で受講することができます。
  • まとまった時間が取れない方はご相談ください。