ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 消防局予防課 古民家を利用して宿泊施設・飲食店・物販店を営まれる皆さまヘ

古民家を利用して宿泊施設・飲食店・物販店を営まれる皆さまヘ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月20日更新

設置していますか?必要となる消防用設備があるかも知れません!

 古民家を利用して宿泊施設・飲食店・物販店を営まれる際に、設置が必要となる消防用設備や手続きを記載したリーフレットを添付しています。
 防火安全対策を円滑に行っていただくために、ご活用下さい。
 

飲 食 店

物 販 店宿 泊 施 設

<設置する必要がある消防用設備の基準について>

消 火 器

●建物の延べ面積 150平方メートル以上 

※地階または窓の少ない階で床面積50平方メートル以上の場合は必要になります。

自動火災報知設備

●建物の延べ面積 300平方メートル以上 

※飲食店の地階または窓の少ない階で床面積100平方メートル以上の場合は必要となります。

●すべての施設

 ※無線式のもので簡便な工事により設置できる場合があります。(詳しくはリーフレットをご覧下さい)

誘 導 灯

●すべての施設 

※一定の要件を満たした場合、設置を免除できることがあります。(詳しくはリーフレットをご覧下さい)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)