ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 消防局予防課 建物密集地での火災多発について

建物密集地での火災多発について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月12日更新

建物密集地で火災が多発しました

平成29年9月9日に管内において、建物密集地での火災が同日に2件発生し、多くの方が被災されました。

市民の皆さんは、火災予防対策を徹底し、火災を出さないように十分注意してください。

また、住宅用火災警報器や住宅用消火器を設置してください。

火の用心7つのポイント

1 家のまわりに燃えやすいものを置かない。

2 寝たばこやたばこの投げ捨てをしない。

3 天ぷらを揚げるときはその場を離れない。

4 風の強いときは、たき火をしない。

5 子どもには、マッチやライターで遊ばせない。

6 電気器具は正しく使い、たこ足配線はしない。

7 ストーブには、燃えやすいものを近づけない。

火災予防資料

住宅防火診断 [PDFファイル/246KB]

住宅火災による被害を防ぐポイント [PDFファイル/254KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)