ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

統括防火管理

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 管理について権限が分かれている高層ビル等の各管理権原者は、協議により選任した統括防火管理者に建物全体の防火管理上必要な業務を行わせるとともに、その旨を消防機関に届け出なければなりません。

記入上の注意

  • 届出者(管理権原者)の欄は原則として、選任に関係するすべての管理権原者の連名をもって行い、届出者の欄は「別紙のとおり」と記入し管理権原者の一覧を添付してください。その際、(統括)防火(防災)管理者共同選任届出同意書を活用してください。
  • 代表者が届出者となる場合は、各管理権原者が選任を一任している旨を確認できるものを添付すること。

関連書類