ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

通信指令室とは

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 

通信指令室について

尾道市、三原市、世羅町の119番通報に対応する『高機能消防防災システム』を運用しています。

尾道市、三原市、世羅町から119番通報すると、尾道市消防局の通信指令室に電話がつながります。

通報を受けた係員が、通報者から情報を聴取しながら、タッチパネルとマウス操作を行い、コンピューターが出動指令を行います。

通報を受けた時点で、その現場から最も近い位置にある消防車・救急車に対して、出動指令が行われます。

これらの作業は119番着信から1分程度で行われます。

消防車・救急車が現場へ向かっている間にも、通信係員は詳しい情報収集を行い、応急手当の方法などを伝えます。

落ち着いて行動してください、あなたの応急処置が、災害を最小限に食い止める鍵です。

落ち着いて係員の指示に従ってください、あなたの応急手当が命を救います。

なお、携帯電話では、他市の消防署につながる時もあります、回線迂回作業に時間が掛かるため、119番通報は出来るだけ自宅の電話でお願いします。 

通信指令台画像