ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育長室

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月1日更新

ようこそ教育長室へ

尾道市教育委員会教育長

尾道市教育委員会教育長

就任のごあいさつ

   平成29年第1回市議会におきまして、教育長としての任命のご同意をいただき、引き続き教育行政を担わせていただくこととなりました。
  昨年度までも、一期4年間、教育行政を担ってまいりましたが、平成27年4月から施行された「地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律」により始まった新しい教育委員会制度のもとでの新たな出発となります。改めて、その責任の重さを痛感するとともに、新たな気持ちで、この難局に立ち向かっていきたいと思っています。
   さて、本市の教育施策は、本年度から始まります市長が定める教育行政の方針となる尾道市教育大綱や尾道教育総合推進計画に基づき、具体的な取組を推進してまいります。
  新しい尾道教育総合推進計画では、「尾道に愛着と誇りを持ちグローバルに躍動する人づくり」をスローガンに、これまでの「夢と志を抱きグローバル社会を生き抜く子どもの育成(尾道教育みらいプラン2)」、「学校・家庭・地域の協働による教育環境づくり」、「集い・学び・生かす生涯学習の推進」、「歴史・文化・芸術の継承と創造」の4つの政策の柱に、「安全・安心で良好な学校施設の整備」を加えた5つの政策の柱を設定しています。
   山積する多くの課題がございますが、教育委員会の総力を結集して、各事業を推進し、教育行政の更なる充実に取り組んでまいります。
   今後も、教育委員会委員の皆さんと一致団結し、教育の中立性・継続性・安定性を確保することはもとより、市長と連携し、市民の皆さんから「信頼される教育行政」を目指して、全身全霊を傾けてまいる所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
  結びに、市民の皆さんからのご指導、ご鞭撻、またご支援、ご協力をお願い申し上げまして、就任のご挨拶とさせていただきます。

   平成29年4月1日

                                                                                        尾道市教育委員会教育長  佐藤 昌弘