ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育長室

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新

ようこそ教育長室へ

尾道市教育委員会教育長

尾道市教育委員会教育長

新年度のごあいさつ

 新年度を迎えるにあたり、一言ご挨拶を申し上げます。
 市民の皆様には、本市教育行政の推進にあたり、ひとかたならぬご理解とご協力を賜り、厚くお礼を申し上げます。
 本市では、平成29年3月に策定した尾道教育総合推進計画に基づき、「尾道に愛着と誇りを持ちグローバルに躍動する人づくり」をスローガンに、「夢と志を抱きグローバル社会を生き抜く子どもの育成(尾道教育みらいプラン2)」、「学校・家庭・地域の協働による教育環境づくり」、「安全・安心で良好な学校施設の整備」、「集い・学び・生かす生涯学習の推進」、「歴史・文化・芸術の継承と創造」の5つの政策の柱のもと、様々な教育施策を展開しているところでございます。
 近年の子供たちを取り巻く環境は、少子高齢化、グローバル化、ICTの進展など、10年先を見通すことがなかなか難しい状況になってきております。
 また、いじめや不登校の増加、子供の貧困の問題、核家族化などライフスタイルが変化する中で、人との関わりが希薄になることに伴う社会性の欠如など、様々な問題も心配されます。
 教育委員会といたしましては、こうした先行き不透明な社会に対応するためにも、子供たちに自ら課題を発見し解決をすることができる「生きる力」を育んでいかなければならないと考えております。
 引き続き、教育委員会一丸となって、教育の中立性・継続性・安定性の確保はもとより、市長を始め関係機関と連携し、山積する教育課題の解決に取り組むとともに、「教育のまち尾道」の再生に向けて、全身全霊を傾けてまいりますので、より一層のご支援とご協力をお願い申し上げます。

   平成30年4月1日

                                                                                           尾道市教育委員会
                                教育長 佐 藤 昌 弘