ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 消防・防災・防犯 災害支援 平成30年7月豪雨災害による市税等の納期限の延長(※期限を指定済み)・徴収の猶予・減免について

平成30年7月豪雨災害による市税等の納期限の延長(※期限を指定済み)・徴収の猶予・減免について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月18日更新

平成30年7月豪雨により被災された方へ、市税等の納期限の延長・徴収の猶予・減免についてお知らせします

 この度の平成30年7月豪雨災害により被災された皆さんにおかれましては、心よりお見舞い申し上げます。
 さて、災害により被害を受けた場合には、次のような制度がありますので、お困りの際は、相談・申請をお願いいたします。

◆申告、納付等の期限の延長

 国が指定した地域の納税義務者等に対して、市税の申告、納付等の期限の延長を行っています。(※自動的に延長されるため、申請は不要です。)
 対象者は次の指定地域に、住所または主たる事務所、事業所を有する個人または法人等となります。
都道府県指定地域告示

○対象となる地域

広島県尾道市、広島市安芸区、呉市、竹原市、三原市、東広島市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町尾道市告示第252号(PDF形式:465KB) 
岡山県岡山市北区、岡山市東区、倉敷市真備町、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、小田郡矢掛町
山口県岩国市周東町
愛媛県宇和島市、大洲市、西予市

 ※上表の指定地域以外に住所または主たる事務所、事業所を有する個人または法人等の方であっても、被災により申告、納付等が期限までにできない場合には、申請により期限延長できる場合があります。

申請書様式税目担当課

○指定地域以外の方の申請書の提出及びお問い合わせ先

申請書は担当課へありますので、申請方法等について、事前にお問い合わせください。固定資産税・都市計画税

資産税課家屋係

 ☎0848-38-9164

因島瀬戸田資産税係

 ☎0845-26-6228

その他の市税

市民税課市民税係

 ☎0848-38-9154

因島瀬戸田市民税係

 ☎0845-26-6227

○対象税目
 固定資産税、都市計画税、個人市民税(年金特徴を除く。)、法人市民税、市たばこ税(手持ち品課税分)

○延長する期限
 平成30年7月5日以降に到来する市税の申告、納付等の期限について、自動的に延長されることとなります(口座振替については、引き落としの日が延期されます。)。
 なお、申告、納付等の期限や口座振替の日をいつまで延長するかについては、被災者の方の状況及び国税・県税の動向に配慮して検討し、決定次第お知らせします。

○その他
 納付等の期限が延長されますが、年税額を減額するものではありません。
 減免等の制度については、以降をご覧ください。

◆徴収の猶予

 次の事実に該当する場合は、申請により1年以内(やむをえない理由がある場合で、申請により当初の猶予期間と併せて2年以内に延長可能)に限り、市税等の徴収が猶予される場合があります。※保険料については、6か月以内
該当事実担当課

 制度の内容や申請方法などについては、担当課へお問い合わせください。

(1) 納税者等の財産が災害により被害を受けたとき、または盗難にあったとき
(2) 納税者等もしくはその家族が病気にかかったとき、または負傷したとき
(3) 納税者等がその事業を廃止・休止したとき
(4) 納税者等がその事業に著しい損失を受けたとき
(5) 前事由のいずれかに該当する事実に類する事実があったとき

収納課収納一係

  ☎0848-38-9210


収納課収納二係

  ☎0848-38-9174

 

◆市税等の減免

税目制度の内容(リンク先)担当課

 災害により一定程度以上の損害を受けたとき、申請後に到来する納期限に係る市税等の減免を受けられる場合があります。

 制度の内容や申請方法については、リンク先をご覧いただき、各担当課へお問い合わせください。

市県民税災害による市・県民税の減免について市民税課市民税係
固定資産税・都市計画税災害による固定資産税等の減免について資産税課家屋係・土地係
国民健康保険料国民健康保険料の減免について市民税課保険料係
介護保険料介護保険料の減免、軽減について市民税課保険料係
後期高齢者医療保険料後期高齢者医療保険料の減免について市民税課保険料係