ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

納付相談

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

納期限までに納付できない場合は、早めの相談を!

 市税等は納期限までに納めていただくことが原則です。

 納期限を過ぎると法律の定めに従って、「延滞金」が加算されます。
 また、財産の差押などの「滞納処分」を受ける場合もあります。
 納期限までに納付ができない場合には、納付できないからといって放置せず、早めに納付相談をすることが大切です。

 納税者に次のような特別の事情があり、納期内の納付が困難と認められる場合には、申請により分割納付していただくことができます。収納課までご相談ください。

【徴収の猶予】
 
納税者または特別徴収義務者が次のような事情により、市税を一度に納付することができないときは、申請に基づいて審査を行い、認められた場合は原則として1年以内の期間を限り、徴収を猶予します。
 ・財産が震災、風災害、火災その他の災害を受けたとき、または盗難にあったとき
 ・本人もしくは生計を一とする家族が病気にかかったり、または負傷したりしたとき
 ・事業を廃止または休止したとき

【申請による換価の猶予】
 納税者または特別徴収義務者が市税を一度に納付することにより、次のような事実に該当すると認められる場合において、納付について誠実な意思を有すると認められるときは、申請に基づいて審査を行い、認められた場合は原則として1年以内の期間を限り、滞納処分による財産の換価を猶予します。
 ・事業の継続を困難にするおそれがあると認められるとき
 ・生活の維持を困難にするおそれがあると認められるとき

関連リンク

ご案内

お問い合わせ先一覧表
納付相談などの問い合わせ先収納一係(収納二係の地域を除く尾道市内にお住まいの方)0848-38-9210
収納二係(向島町・向東町・因島・瀬戸田町・市外にお住まいの方)0848-38-9174
過誤納金還付手続き、証明についての問い合わせ収納管理係0848-38-9172