ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 生涯学習課 2020東京オリンピック事前合宿に向けてメキシコ・オリンピック選手団競技別代表者(ソフトボール・自転車ロード)が尾道市を視察しました!

2020東京オリンピック事前合宿に向けてメキシコ・オリンピック選手団競技別代表者(ソフトボール・自転車ロード)が尾道市を視察しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月4日更新

メキシコ・ソフトボール、自転車(ロード)競技団体代表者が尾道市を視察しました!

 今年1月26日に行われたメキシコ・オリンピック委員会の視察に続き、11月13日~17日の間、メキシコからソフトボールと自転車(ロード)代表者らが、2020東京オリンピック事前合宿に向け、視察・調整を行いに尾道市を訪れました。
 今回訪れたのは、メキシコソフトボール連盟事務局長カルメン・アラニスさん、メキシコ自転車連盟技術部長ガブリエル・エスピノッサさんの2名とメキシコ・オリンピック委員会広報者2名で、練習施設である御調ソフトボール球場、生口島周辺道路、びんご運動公園を視察、宿泊施設となる「尾道ふれあいの里」に宿泊していただきました。
 また、尾道市内の観光の他、御調中央保育所を訪れ、子どもたちとの国際交流を行いました。
 今回の視察により、尾道市では来年5~6月の間にソフトボールと自転車(三原市と共同して受け入れ)の事前合宿が行われることを確認しました。
 

 
メキシコ・ソフトボール連盟カルメン事務局長が御調ソフトボール球場を視察し、地元ソフトボール協会役員が案内しました。
メキシコ・ソフトボール連盟カルメン事務局長が御調ソフトボール球場を視察し、地元ソフトボール協会役員が案内しました。
尾道ふれあいの里で歓迎レセプションを開催しました。
尾道ふれあいの里で歓迎レセプションを開催しました。
圓鍔勝三彫刻美術館を訪れ、宮迫館長の説明を大変興味深そうに聴かれていました。
圓鍔勝三彫刻美術館を訪れ、宮迫館長の説明を大変興味深そうに聴かれていました。
御調中央保育所で子どもたちが歌・演奏で歓迎、メキシコの方々もクリクリの歌と踊りを披露してくれました。
御調中央保育所で子どもたちが歌・演奏で歓迎、メキシコの方々もクリクリの歌と踊りを披露してくれました。
今回の査察の最終日に、事前合宿詳細内容確認書への署名式が行われ、尾道市は冨永副市長が内容を確認し、署名を行いました。
今回の視察最終日、事前合宿詳細内容確認書への署名式が行われ、尾道市は冨永副市長が内容を確認し、署名を行いました。