ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 水道局工務課 平成30年7月豪雨に係る給水装置工事手数料の免除について

平成30年7月豪雨に係る給水装置工事手数料の免除について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月11日更新

平成30年7月豪雨により被災された方への給水装置工事手数料の免除について

 このたびの平成30年7月豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

 水道局では被災された方への生活支援として、次のとおり給水装置工事手数料の免除をします。

 

免除対象者

 平成30年7月豪雨により、家屋半壊以上の被害を受けた家屋に住居する被災者または所有者で、被災家屋の建替え修理等に伴う給水装置工事をされる人

受付期間

 平成32年3月31日までに給水装置工事を受付けたもの

免除内容

 設計審査手数料、竣工検査手数料を全額免除(建設分担金及び分岐負担金は除く)

申請方法 

 給水装置工事申込書に給水装置工事手数料免除申請書および罹災証明書(写し可)を添付して尾道市指定給水装置工事事業者へ提出

(申請は尾道市指定給水装置工事事業者が行いますので水道局への提出は不要です)

給水装置工事手数料免除申請書 [PDFファイル/45KB]

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)