ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 音楽によるまちづくり アンサンブル エノミス~ヴァイオリンとチェロで彩るサマーコンサート~

アンサンブル エノミス~ヴァイオリンとチェロで彩るサマーコンサート~

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月17日更新

アンサンブルエノミス ヴァイオリンとチェロで彩るサマーコンサート

 

公演日

平成29年7月21日(金)

会 場

しまなみ交流館 市民ギャラリー
広島県尾道市東御所町10番1号
電話0848-25-4073

公演時間

【開演】19時00分

入場料

  無 料

内 容

【出演者プロフィール】

山本弓華(ヴァイオリン)
相愛大学音楽学部を卒業。在学中、京都国際音楽学生フェスティバルに参加。オーケストラ部門を修了。同大学の卒業演奏会に出演。第30回広島市新人演奏会に出演。ヴァイオリンを長谷川夕子、大谷玲子、石井志都子、四方恭子の各氏に師事。
現在は出身地である広島を中心に演奏活動を行い、ヴァイオリン講師としても活動している。

寺田萌(チェロ)
広島音楽高校卒業、相愛大学音楽学部卒業。同大学音楽専攻科修了。卒業演奏会に選出される。京都フランス音楽アカデミーにてフィリップ・ミュレール氏のマスタークラスを受講。久石譲ミニマリズムオーケストラツアーに参加。2013年弦楽四重奏でジャパン・ストリングス・クァルテットによるPhoenix OSAQA弦楽四重奏公開マスタークラスを受講。チェロを秋津智承、斎藤建寛、山本彩子の各氏に師事。
現在、出身地の広島や岡山を中心にソロ、オーケストラなどの演奏活動を行っている。

【主な曲目】
パッサカリア
愛の挨拶
リベルタンゴ
シンコペーテッド・クロック
川の流れのように

地図(Google map)