ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 文化振興課 第7回尾道マンガ大賞決定!

第7回尾道マンガ大賞決定!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年9月22日更新

展覧会を開催します

日程:平成29年9月23日(土曜日)~10月9日(月曜日)
会場:尾道市立美術館2階ロビー(尾道市西土堂町17-19)
※応募作品を展示します

テーマ:感動

尾道マンガ大賞受賞作品

◆1コマの部◆

「ぼくは、ここにいる」 細谷 汰壱 (栗原中学校2年)

jpeg

◆4コマの部◆

「おめでとう」清水 奏海(長江中学校2年)

jpeg

かわぐちかいじ先生の講評

感動は大切な心の動き

それは言葉にできないほどの感動でしたとよく云われるように、感動を人に伝えることはとても難しいことです。
皆さんがその難しいテーマにどう向かうのか心配と興味でいっぱいでした。
応募作品は感動とは何かを客観的に説明する作品と、自分が感じた感動を素直に描く作品に分かれました。
やはり面白かった作品は、説明より自分が感じた心の動きを何とか表現したいともがいているような作品でした。
感動はとても大切な心の動きだと思います。日々生きている楽しみもその感動にあり、人間の一生の針路を決める力を感動という心の動きが持っているのです。
このテーマに向かうことで自分の感じたことを人に伝えることの大切さと難しさを分かってもらえたらありがたいと思いました。

概要

「感動」をテーマに作品を募集しました。
一次審査は尾道市立大学の教授と講師、二次(最終)審査は尾道市出身のかわぐちかいじ先生(マンガ作家)が行い、応募作品2,055点(1コマの部:1,156点/4コマの部:899点)の中から各賞が決定しました。
表彰式は9月24日(日曜日)13時から行います。