ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 音楽によるまちづくり 唄三線・タケシィ 沖縄音楽の夕べ

唄三線・タケシィ 沖縄音楽の夕べ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年10月21日更新

11月開催ギャラリーコンサートチラシ画像

 

公演日

平成29年11月17日(金)

会 場

しまなみ交流館 市民ギャラリー
広島県尾道市東御所町10番1号
電話0848-25-4073

公演時間

【開演】19時00分

入場料

  無 料

内 容

【出演者プロフィール】

タケシィ
中央大学法学部卒業後、某一部上場企業に入社し十数年勤務するもコンサートで偶然耳にした三線の音色に魅せられ、三線や沖縄音楽の素晴らしさを伝えるために唄者(うたしゃ)として音楽活動を始めるという異色のキャリアをもつ。
現在、東京を拠点に、関東、東海、関西など日本各地でライヴを展開中。
活動の幅は国内にとどまらず、2011年10月には中国・上海、2013年9月にはイタリア・ベルガモ、ブレーシャ、ヴェネツィア各都市、2016年1月には台湾・台北、台中、高雄など10都市、同年10月にはカンボジア・プノンペン、サンボープレイクックでライヴを行い、好評を博す。
また、ミュージックスクール等で唄三線の講師として、沖縄音楽の裾野を広める活動もしている。
さらに個人の活動に加えて、バンド『侍・魂-SAMURAI・SOUL-』のメンバーとしても活動中。

◆三線他受賞歴◆
05年 八重山古典音楽コンクール・三線の部 新人賞
07年 八重山古典音楽コンクール・三線の部 優秀賞
08年 八重山古典音楽コンクール・笛の部   新人賞
09年 第五回湘南三線のど自慢大会   ユニーク賞 

【主な曲目】
涙そうそう
島人ぬ宝
てぃんさぐぬ花
安里屋ユンタ   他

 

地図(Google map)