ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生涯学習・スポーツ ホール 成田達輝&萩原麻未デュオコンサート
トップページ 市政情報 まちづくり 音楽によるまちづくり 成田達輝&萩原麻未デュオコンサート

成田達輝&萩原麻未デュオコンサート

印刷用ページを表示する掲載日:2018年10月15日更新

成田達輝&萩原麻未デュオコンサートチラシ

公演日

平成30年12月24日(月)

会 場

ベル・カントホール  
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田535-1
電話:(0845)27-3848

公演時間

【開場】 13時30分
【開演】 14時00分

入場料 

全席自由
一般   2,000円
18歳以下 1,000円  

内 容

プログラム及び演奏者

【プログラム】
イザイ : 子供の夢 作品14
イザイ : 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第5番 第2楽章<田舎の踊り>
ゴドフスキ : 古きウィーン
ドヴォルザーク : ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ ト長調 作品100
ヴィエニアフスキ : 華麗なるポロネーズ第1番 二長調 作品4
ドビュッシー : 喜びの島
フランク : ヴァイオリン・ソナタ イ長調 FWV8
※曲目は変更になる場合があります。予めご了承ください。

【演奏者プロフィール】
成田達輝(ヴァイオリン)
1992年生まれ。札幌で3 歳よりヴァイオリンを始める。
ロン=ティボー国際コンクール(2010)エリザベート王妃国際音楽コンクール(2012)、仙台国際音楽コンクール(2013)でそれぞれ第2位受賞。ホテル・オークラ音楽賞、出光音楽賞、上毛芸術文化賞、道銀文化奨励賞受賞。2012年、N.ラドゥロヴィチの代役で、M.シュティクホースト/オルレアン響でパガニーニ ヴァイオリン協奏曲第1番を演奏。
これまでに、インキネン、アルトリヒテル/プラハ交響楽団、デュメイ/関西フィル、オルレアン響、ブリュッセル・フィル、エマニュエル・クリヴィヌ/ルクセンブルク・フィルなどの海外の指揮者やオーケストラのほか、N響、日本フィル、読響、札響、名フィル、東京フィル、東響、新日本フィルなどの国内有数のオーケストラと共演。
2018年8月には韓国で行われた平昌音楽祭で、ソン・ヨルム、スヴェトリン・ルセヴらと共演、来年6月にはキプロス音楽祭に出演予定。
使用楽器は、アントニオ・ストラディヴァリ黄金期の"Tartini" 1711 年製を使用している。(宗次コレクションより貸与)。

萩原麻未(ピアノ)
2010年第65回ジュネーヴ国際コンクール〈ピアノ部門〉において、日本人として初めて優勝。年によって1位を出さないこの伝統あるコンクールでの8年ぶりの優勝となった。
広島県出身。第27回パルマドーロ国際コンクールにて史上最年少の13歳で第1位。
広島音楽高等学校を卒業後、文化庁海外新進芸術家派遣員としてフランスに留学。パリ国立高等音楽院及び同音楽院修士課程、パリ地方音楽院室内楽科、モーツァルテウム音楽院を卒業。
日本、フランスを中心に、スイス、ドイツ、イタリア、ベトナムなどでソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行っている。これまでに、スイス・ロマンド管、フランス国立ロワール管、南西ドイツ放送響など国内外における主要オーケストラとも共演を重ねているほか、ジョナサン・ノットら数々の著名な指揮者とも共演。
また、スイスのグシュタード・ニューイヤー・フェスティバル、フランスのラ・ロック・ダンテロン、ラ・フォル・ジュルネ(ナント/日本)等の様々な音楽祭に招かれる。
メディアでは「題名のない音楽会」「らららクラシック」「クラシック倶楽部」「名曲アルバム」等のテレビ、ラジオ番組にも多数出演。

問い合わせ先

しまなみ交流館 (0848)25-4073
休館日 : 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

チケット販売について

・チケット販売開始:10月19日(金) 
・電話によるお申し込みも受け付けております。
・「しまなみ交流館友の会」会員の方は、会員証を提示していただければ、お一人様3枚まで10%割引対象とします。
・未就学児の入場はご遠慮ください。

【チケット取扱店】
尾道市 : しまなみ交流館、ベル・カントホール、おのみちバス駅前バスセンター、マスハラ楽器、啓文社新浜店、坂井文具店、道の駅クロスロードみつぎ
三原市 : ワタナベ楽器三原本店、啓文社イオン三原店
福山市 : スガナミ楽器、啓文社コア福山西店、啓文社ポートプラザ店、啓文社BOOKS PLUS緑町、啓文社コア神辺店、啓文社コア春日店
チケットぴあ : TEL.0570-02-9999、 Pコード : 129377

地図(Google map)