ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 音楽によるまちづくり 都竹宏樹ライブ 青いバスに乗って~しまなみ海道へ~

都竹宏樹ライブ 青いバスに乗って~しまなみ海道へ~

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月17日更新

ギャラリーコンサートチラシ

公演日

平成30年9月21日(金)

会 場

しまなみ交流館 市民ギャラリー
広島県尾道市東御所町10番1号
電話0848-25-4073

公演時間

【開演】19時00分

入場料

無 料

内 容

【プロフィール】
都竹宏樹(シンガーソングライター)
愛知県名古屋市出身。小学4年から高校3年までの9年間サッカー部に所属。高校卒業後、大阪の音楽専門学校に通う傍ら、大阪天王寺にてストリートライブを始める。
1999年6月アコースティックデュオ『EXIT』を結成しライブ活動を始める。
2001年4月に『EXIT』が解散すると同時に、シンガーソングライターとしての活動を始める。
同年7月に、1stミニアルバム『TSUZUKU HIROKI』を発表。同年12月に、映画「よろしく5人」に挿入歌とエンディングテーマを提供した。
2011年には『青いバス』が、NHKで放映の『のんびりゆったり路線バスの旅』のテーマソングに採用された。

六反俊典(サポートギター)
20代からセミプロとして活動。ブルース、ジャズ、ロック、ポップス等のあらゆるジャンルの曲を弾きこなす。
広島、尾道を中心にプロミュージシャンと多くのライブ活動を行っている。
近年は、神園さやか、YONOAとの共演をし実績を積んでいる。また、音楽教室のギター講師として指導も行っている。

【主な曲目】
青いバス(NHK『のんびりゆったり路線バスの旅』テーマソング)
因島郷想歌~潮風に吹かれて~
村上水軍海賊物語
            他

地図(Google map)