ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 組織で探す 文化振興課 尾道の歴史と遺跡 中世編

尾道の歴史と遺跡 中世編

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

浄土寺境内尾道遺跡から出土した備前焼大がめ
尾道市内の中世(鎌倉時代~室町時代)の遺跡や建造物を紹介した冊子『尾道の歴史と遺跡 中世編』を作成しました。

下記からダウンロードすることができます。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)