ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ くらしの情報 生涯学習・スポーツ 歴史・文化財 爽籟軒茶室「明喜庵」の利用について

爽籟軒茶室「明喜庵」の利用について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

爽籟軒茶室特別公開時の茶室でのお茶会の様子通常の茶室の様子
尾道市重要文化財爽籟軒茶室「明喜庵」の利用についてお知らせします。

茶室利用日 

土曜日・日曜日・祝日・1月2日・1月3日

茶室利用時間

午前10時~午後3時

茶室利用料金

4,000円

※利用予定日の2か月前から1週間前までにお申し込みください。

利用条件

  1. 茶会利用者の中に茶道の教授ができる人を含むこと。
  2. お茶会での道具類は、持ち込みでお願いします。
  3. 茶室は利用者に掃除をしていただきます。使用日以前に文化振興課へ連絡を入れて事前の掃除、準備のことについて確認をしてください。
  4. 引渡時の点検において、火の始末、炉の傷、床・壁の傷、畳上の焦げ、掃除を確認します。
  5. 施設利用の注意点を遵守してください。

平成26年11月より爽籟軒庭園に隣接して整備しました「寄付き」の使用が可能となりました。
身だしなみのチェックや荷物の保管などにご使用ください。
なお、寄付きの使用に伴い、茶室利用料金を4,000円に改定しました。