ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 まちづくり 囲碁のまちづくり 第10回尾道市民囲碁大会の開催結果について

第10回尾道市民囲碁大会の開催結果について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

第10期尾道市囲碁名人の福井盛人さん(写真右)初心者囲碁教室

尾道市では、市民を対象に初心者から有段者まで楽しめる囲碁大会を、年に一度開催しています。初心者囲碁教室・クラス別競技大会を行い、最上位クラス優勝者には、「尾道市囲碁名人」の称号を贈ります。

19路盤クラス13路盤クラス橋本朱莉アマ6段(写真右)

平成28年10月2日(日曜日)、尾道市総合福祉センターで第10回尾道市民囲碁大会を行い、168人(競技大会161人、囲碁教室7人)の囲碁愛好家が参加しました。
今回は、10回目の開催を記念し、囲碁による交流を更に深めるため、13路盤のクラスを追加しました。
栄えある第10期囲碁名人は「因島土生地区」の福井盛人さんが獲得しました。

主催:尾道市囲碁のまちづくり推進協議会
共催:尾道市、尾道市教育委員会
主管:尾道囲碁協会
大会総審判長・指導 橋本朱莉アマ6段

関連書式

表彰結果など [PDFファイル/115KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)