ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 市政運営 人事・給与・人材育成 尾道市定員適正化計画(第四次)を策定しました

尾道市定員適正化計画(第四次)を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月21日更新

 本市は、行政課題の多様化、厳しい財政状況等のもと、限られた経営資源を施策展開に集中投入できるよう、職員一丸となって行財政改革を進めているところです。
 近年、本市では、個性豊かなポテンシャルを活かしたまちづくりを広く展開し、新たなステージに立つ一方で、社会経済情勢や内外の環境は絶えず変化し、行政運営の困難性は増しています。
 こうしたなか、本市では、市民本位の質の高い行政サービスの維持向上と将来にわたる持続的発展を主眼に、「効率的な行政運営」を実現する方策の一つとして、平成19年度から『定員適正化計画』を策定し、職員数の適正管理に努めてきたところです。
 今後も、機能的で持続可能な行政運営の実現に向けた取組を進めるため、新たに『尾道市定員適正化計画(第四次)』〔平成29年度~平成31年度〕を策定しましたので、公表します。 

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)