ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 市政情報 市政運営 人事・給与・人材育成 尾道市定員適正化計画(第三次)

尾道市定員適正化計画(第三次)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月6日更新

 尾道市では、平成19年度から普通会計職員数を基本とする定員適正化計画を策定し、高度多様化する行政課題への適応や厳しい財政状況など本市を取り巻く社会経済情勢を踏まえつつ、行政経営システムの定着化などによる職員数の適正化に向けた取組を進めてきました。
 本市が将来にわたって持続的に発展していくためには、引き続きこうした取組が必要であり、このたび新たな計画として『尾道市定員適正化計画(第三次)』を策定しましたので公表します。

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)