ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 防災 防災ラジオの貸与について

防災ラジオの貸与について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月21日更新

 

尾道防災ラジオを無償で貸与します

 災害時に防災情報を聴くことができる「尾道防災ラジオ」を、無償で貸与します。

 なお、現在、「御調町」「因島」「瀬戸田町」で放送している防災行政無線は、尾道防災ラジオの貸与完了後(初回受付分)に廃止するため、放送が聞けなくなります。

 ※これまでと同様、FMおのみちでも防災情報を聴くことができます。

対象

世帯
●尾道市に住民票がある世帯に無償で貸与(1世帯につき1台)
●1世帯で2台以上の防災ラジオの設置を希望される方は、2台目から19,800円(1台あたり)で購入可能
●尾道市に住民票がなく設置を希望される世帯は、19,800円(1台あたり)で購入可能

事業所
●尾道市内に所在する事業所に負担金10,000円で貸与
●1事業所で2台以上の防災ラジオの設置を希望される場合は、2台目から19,800円(1台あたり)で購入可能

申込方法  

下記申込書を郵送いただくか、尾道市総務課生活安全係(0848-38-9216)へ電話で申し込みください。

○防災ラジオ申込用紙 [Excelファイル/14KB]

尾道防災ラジオとは?

 ・災害時に避難情報や避難所開設情報などの防災情報を放送します。

 ・ラジオ機能があり、FMラジオを聞くことができます。

 ・防災無線の放送を受信した場合は、ラジオを聞いていても、聞いていなくても自動的に放送が流れます。

 ・災害などの緊急情報は、自動的に最大音量で放送します。

 ・聴覚障がいのある人を含む世帯へは、文字表示機能付き防災ラジオを貸与します。

 ・電源をコンセントに差して使用し、停電時には自動で内臓の乾電池に切替わります。

放送内容

●防災情報・・・避難情報、避難所開設情報、気象情報、災害時の生活支援情報など

●行政情報・・・市が行う行事やイベントなどの情報

●地域放送・・・町内会など地域の行事案内など

注意事項

○防災ラジオは、世帯に1台を限度として無償で貸与します。長期的に使用できるよう、大切に取り扱ってください。

○防災ラジオの電気使用料や乾電池交換費用は利用者において負担してください。

○貸与された防災ラジオは、許可なく他者への転貸・譲渡等禁じます(相続等による継承は除く)。

○貸与期間中の市内での転居に際しては、届出と地域設定の変更が必要です。

○市外への転居時や使用を終了する時には、必ず防災ラジオを返却してください。

○防災ラジオの借用申込後に転居(市内転居を含む)された方は、総務課までご連絡ください。

○ラジオ放送(FM)の機能は標準的なものであり、受信を保障するものではありません。

○受信環境により、設置場所が窓際等限られる場合があります。


尾道防災ラジオ・尾道防災アプリ
平成30年7月豪雨に係る災害対応情報について