ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 尾道市議会 正副議長について

正副議長について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年6月14日更新

正副議長について

 議長・副議長は議員の中から議会の選挙により選ばれます。

 議長は、対外的に議会を代表するとともに、議会の秩序を保持し、議事を整理し、議会事務を処理します。

 副議長は、議長が出張や病気で不在の時などに、議長に代わってその職務を行います。

 尾道市議会では令和3年第2回定例会(令和3年6月14日)の正副議長選挙において、第71代尾道市議会議長に 高本 訓司 議員(※「高」の字ははしごだか)が就任しました。

 また、令和4年第3回定例会(令和4年6月13日)の副議長選挙において、第86代尾道市議会副議長に 山戸 重治 議員が就任しました。

 

髙本訓司議長

 【 議長 高本 訓司 】

(※「高」の字ははしごだか)

png

【 副議長 山戸 重治 】

関連書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)