ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育委員会

平成31年尾道市成人式

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月15日更新

平成31年尾道市成人式を開催しました。当日の様子をお知らせします。

会場1  会場2

日時:平成31年1月13日(日曜日)13時30分~14時40分
場所:びんご運動公園健康スポーツセンターメインアリーナ

参加者数: 870人(男性460人 女性410人)

13時30分 開演

オープニングアトラクション 尾道ベッチャー太鼓

 平成31年尾道市成人式は、尾道ベッチャー太鼓による迫力ある演奏で幕を開けました。
 演目は、『舞響(まいきょう)』と『祇園(ぎおん)』。
 若さと躍動感あふれる素晴らしい演奏を披露していただきました。

ベッチャー太鼓

13時50分 式典

開式の辞 尾道市教育委員会教育長

国歌斉唱

式辞 尾道市長

 「今年は尾道港が開港して850年という記念の年となります。先人たちが築いてきた故郷の文化・伝統を受け継ぎ、これからの新しい時代を皆さんが主役となって創っていってほしい。」と、新成人への期待の言葉を述べました。

祝辞 尾道市議会議長

 「皆さんが持っている『若さ』という特権を活かして、将来の夢や目標に向かってチャレンジしてほしい。今後それぞれの分野で活躍され、是非、歴史の新しい1ページを作ってください。」 と、お祝いの言葉をいただきました。

小学生からの歌の贈り物 尾道市立栗原小学校

 栗原小学校6年生(平成30年度『尾道市小中学校芸術祭合唱発表部門小学校音楽コンクール』グランプリ)の児童代表によるお祝いの言葉とともに、素晴らしい合唱を披露していただきました。
 曲目は、「レッツ テイク ア チャンス」と「未来への賛歌」。心を込めた美しい歌声の贈り物に、会場中が聴き入りました。

歌の贈りもの

二十歳の誓いの言葉 新成人代表

 「私は、この尾道が大好きです。これからも一人の大人として、尾道の活性化に力になれたらと思っています。私をここまで育ててくれた家族や地域の皆様への感謝の気持ちと、助け合いの気持ちを忘れずに、日々精進していきます。これからの厳しい時代を、仲間と共に力を合わせて乗り越えていきましょう。」
 「私がこの日を迎えることができたのは、友人、恩師、地域の方々、そして家族の支えがあったからです。これから、私たちは大人の仲間入りをし、今まで以上に責任を持った行動が求められます。一人一人が自身の責任についてしっかりと考えて行動していくことを誓います。」と、力強い決意を述べられました。

誓いの言葉

全員合唱 未来への誓い

 新成人が中学校3年生のときに合唱コンクールの課題曲として歌った「夏の日の贈りもの」を、栗原小学校のみなさんと一緒に全員で合唱しました。

全員合唱

閉式の辞 尾道市副市長

14時40分 終演

協賛イベント等

青年会議所お茶席  はっさくん

  • 尾道青年会議所茶道同好会によるお茶席
  • きもの伝承会による「着付け直しサービス」
  • 広島県ひろしまブランド推進課による「日刊わしら」PRブース
  • はっさくん応援隊