ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 長江中学校の個人情報を含んだ授業ファイルの紛失について
教育委員会

長江中学校の個人情報を含んだ授業ファイルの紛失について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月11日更新

 

1 概要

 

 長江中学校の教諭が、生徒の個人情報を含んだ授業ファイル1冊を紛失しました。

 【授業ファイル】

  ・授業で使用するプリント、資料等を綴じたもの。

 【紛失した授業ファイルに含まれる個人情報】

  ・3年生3クラスのうち、2クラス分の提出物点検名簿

  ・3年生92名中83名について私立高校6校の受験校をメモした名簿

 

2 経過

 ○平成31年2月20日(水)頃

   当該教諭は、当該ファイルがないことに気づきました。当該教諭は、この日以降、職員室の自席やロッ

  カー、職員室内、授業を行った教室などを探しました。

 ○平成31年3月5日(火) 20時頃

   当該教諭は、当該ファイルを紛失したことを教頭に報告しました。

 ○平成31年3月6日(水) 7時50分頃

   当該校校長は、教頭から本事案について報告を受けました。

   9時頃、当該校校長は、当該教諭から本事案の概要の報告を受けました。

   16時30分頃、当該校校長は職員全員に本事案について説明しました。その後、職員全員で職員室及び

  校舎内を探しました。

 ○平成31年3月7日(木)

   職員全員で引き続き校舎内を探しましたが、見つかりませんでした。

 ○平成31年3月8日(金) 10時頃

   当該校校長から、本事案の概要について、教育委員会に報告がありました。

 

3 今後の対応

  本件の原因は、当該教諭の個人情報に関する認識が不十分であったことと、適切に管理ができていなかったことによるものです。このような事態になりましたこと深くお詫び申し上げます。今後、市内全小・中・高等学校長及び共同調理場所長に対し、個人情報保護及び適正な文書管理の徹底について文書を通知し、再発防止に努めてまいります。また、当該校校長は、3月12日(火)に3年生保護者を対象にした説明会を開き、本事案の概要の説明と、謝罪を行います。

 平成31年3月11日

 尾道市教育委員会学校教育部学校経営企画課