ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ 教育委員会 成年年齢引き下げ後の尾道市成人式について
教育委員会

成年年齢引き下げ後の尾道市成人式について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月7日更新

成年年齢引き下げ後の尾道市成人式について

■令和4年度以降の成人式は、20歳を対象に開催します。

民法改正により、令和4年4月1日以降から成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることから、成人式の対象年齢について協議を重ねてまいりました。

結果、尾道市では、令和4年度以降も、引き続き20歳を対象として成人式を開催することと決定いたしました。【令和2年12月24日開催の教育委員会定例会にて議決】

≪決定の理由≫

◎当該年度に18歳に到達する方の多くが、進学や就職を控え、多忙な時期であるため、参加に支障が出ることが予想される。

◎世の中が見えてくる年齢で同世代が集まることにより、自らの立ち位置を知り、見つめ直すきっかけとすることができる。

 

■今後の成人式の対象者等については、次の通りです。

 日程対象者

今後の成人式について

令和3年令和3年8月15日(予定)H12.4.2~H13.4.1生まれの人
令和4年令和4年1月9日(予定)H13.4.2~H14.4.1生まれの人
令和5年令和5年1月8日(予定)H14.4.2~H15.4.1生まれの人

 ※開始時間や場所については、決定次第お知らせします。

よくあるご質問

・成人式についてのQ&A よくある質問集はこちらをクリック